-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterの背景画像とかプロフィール欄の背景画像を保存する方法

バック・トゥ・ザ・フューチャーのキャラクター達がTwitterを開始、リアルタイムで物語が展開中

なんだこれー!
(※注。管理人は映画『Back to the Future』のファン。)

なんかよくわからんが、TwitterでBTTFのキャラクターが、映画をなぞるように会話を繰り広げる企画…?が進行中の模様。
もう30年近く昔の映画だってのにスゲーな。

The Hill Valley Project
https://twitter.com/_HillValley/the-hill-valley-project

クソがー!
なんで俺は英語ができないんだー!
…というのはさておき。

無性に、Twitterの背景画像を見たい衝動に駆られました。
BTTF-lorrain.jpg
▲ロレインの背景画像は、カルバン・クラインの下着ww

BTTF-emmett.jpg
▲ドクのプロフィール欄は、「ブラウン博士の科学サービス」。24時間営業らしい。



というわけで、Twitterの背景画像法を見る方法。

①Twitterを表示
BTTF-twt1.jpg

②右クリック⇒ソースの表示
BTTF-twt2.jpg

③Ctrl+Fで検索窓を開き、「background-image」で検索
BTTF-twt6.jpg

④「次へ」を2回クリックすると、.jpgとか、.jpegとか、.pngとか、それっぽいURLが見えてくるので、そのURLをコピー
BTTF-twt3b.jpg

⑤URLにブラウザでアクセスすれば、画像GET!
BTTF-twt4.jpg


ちなみに、プロフィール欄の背景が見たいときは…
BTTF-twt7.jpg

上記④で下の方に見えてる「https://xxxxxxxxxxxxx/web_retina」にアクセスすれば…
BTTF-twt8.jpg

プロフィール欄の背景が見れるようです。
BTTF-twt9.jpg

上手くいかないときは、末尾に「web_retina.jpg」と拡張子を付けてやると良いかも?



おまけ。
左側のお勧めユーザーがなんか丸出しでごめん…
BTTF-twt10.jpg
BTTF-twt11.jpg

- ダイモンのブログ 過去の主な記事一覧 -

avast! 2014にアップデートしたところ、XPのIE8がフリーズ

今日久しぶりに、WindowsXPのマシンを起動しました。
すると「avast!フリーアンチウイルス」が「avast!2014」にアップデートしろと言ってきたので、アップデートしました。
(ちなみに、裏ではWindowsUpdateも同時に走らせてました)

「avast!2014」は、先日10/15にリリースされた、セキュリティーソフトavast!の最新版。
AVAST、誕生から25周年を迎える“アバスト!”シリーズの最新版「avast! 2014」を公開

で、アップデート完了後、PCを再起動しようとするも、なにやらPCが異常に重い。
(後でわかったことですが、この時WindowsUpdateのためIE8を起動していたのが原因だったと思われます)

最も、数分間放っておくと無事再起動したので、安心したところ…
いざネットをしようとInternetExplorer8を起動すると、真っ白のままウンともスンとも言わない。

avast!の常駐シールドを一時停止してみても解決しません。
まぁ問題があるのはIE8だけだから、ということで、IE8のリセットを試みたところ… 問題は解決しました。

どうやら原因は「avast! Online Security」というアドオンだった模様。
これを再度有効にしてしまうと、また同様の症状が発生します。
IE8_reset131028b.jpg



以下、WindowsXPにおける、InternetExplorer8のリセット方法。
今回のように、IEに問題が発生した時のために覚えておくと、役に立つかもしれません。

スタート⇒コントロールパネル⇒ネットワークとインターネット接続⇒インターネットオプション
IE8_reset131028c.jpg

「インターネットのプロパティ」が開いたら、「詳細設定」タブ⇒リセット をクリック。
「リセット」を押す前に、IE8のウィンドウをすべて閉じておく必要があります。
IE8_reset131028.jpg

なお、リセット時にホームページや履歴といった「個人設定」を含めるか否か聞かれますが、今回はアドオンを無効化したいだけなので、個人設定をリセットする必要はありません。チェックは外しておいて良いでしょう。

リセット後は、ウィンドウサイズからツールバーから全て初期設定になってしまうので、多少面倒くさいです。
初期設定に戻るので、「Internet Explorer 8 へようこそ」なんて画面が表示されますが、「後で確認」をクリックし、スキップしてしまえばOK。

間違えても、「avast! Online Security」は再度有効化したりしないように!
IE8_reset131028b.jpg


インターネットオプションには、通常ならIEからそのまま ツール⇒インターネットオプション でアクセスするのですが、今回はそもそもIEが動かないので、コントロールパネルからアクセスしました。

- ダイモンのブログ 過去の主な記事一覧 -

USB外付けDVDドライブ ASUS「SDRW-08D3S-U」レビュー

突然ですが、外付けDVDドライブを購入しました。

なんかねー、最近PCのBD/DVDドライブの調子が悪くて。
"ディスクを認識しづらい&たまに認識しても、読み込み速度が著しく遅い"という症状なんですが。
レンズクリーニング、SATAポートの差し替え、ファームウェア更新とか試してみたものの、改善されないので諦めました。
初自作機で、ちょっと奮発して名高いPioneer製のBDドライブ買ったのに…
ぶっちゃけBlu-rayはPS3で見るし、PCにBDドライブなんていらんかったんや…


というわけで今回購入したのが。
台湾ASUS(エイスース)ブランドの外付けDVDドライブSDRW-08D3S-U

ASUSはPCメーカーとしてもそこそこ有名ですし、PCの基盤(マザーボード)ではトップシェアの会社。SONYのVAIOも、ASUS製のマザーボードを使っていたことがあるそうです。

◆ASUS、4,400円のスリムなポータブルDVD「SDRW-08D3S-U」
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0125/id=30346/



競合として、BuffaloのDVSM-PC58U2V-BKなんかがありますね。
USBバスパワーでUSBコネクタ2つと、かなり仕様は似通っています。

Buffaloの方が1,400円ほど安価なのですが、私はASUSのデザインが気に入ったので、こちらを購入しました。

【10/11追記】
ASUSから、姉妹製品としてポータブル版「SDRW-08U5S-U」が発売されるようです。
http://bcnranking.jp/news/1310/131010_26489.html

【12/09追記】
競合のBuffalo「DVSM-PC58U2V-BK」に、後継機種が出た模様。
DVSM-PC58U2V-BKCって、末尾に"C"が付いただけですし、付属ソフトが変わった以外、大きな仕様変更はなさそうかな…?


開封の儀


Amazonで3,981円でした。
130912_1624~01

◆◆続きを読む◆◆

Windows7でHDD増設してみた


突然ですが先日、PCのHDDを増設しました。
TVの録画で容量が圧迫されてきたところに、円安でPCパーツ全般値上がりの気配があったので、ちょうどいい機会かなと。

で、今回はその作業を備忘録としてまとめておきます。
まぁ、HDD増設の手順なんてググればいくらでも出てくるんですけど、XPとか古い時代のサイトも多かったので。

【環境】
一昨年初自作に挑戦した自作機です。
・CPU:(Intel) Corei5-2500K BOX
・M/B:(GIGABYTE) GA-H67MA-D2H-B3 rev.1.0
・RAM:(CFD) W3U1333Q-4G [DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組]
・SSD:(crucial) RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1
・HDD:(WESTERN DIGITAL) WD10EALX [1TB SATA600 7200rpm]
・GPU:(CPU内蔵) Intel HD Graphics 3000
・OS :(Microsoft)Windows7 HomePremium 64bit DSP
・Case:(CoolerMaster) Centurion5 Ⅱ RC-502-SKN1

これに、安価だったWD20EZRX(WesternDigital Green/2TB)を増設します。

↑管理人のPCケースは、右のようなレールを取り付けて、HDDをスライドしてケースに入れるタイプです。
白い紙みたいなのは、防振用のシリコンシート「MA032SL」、ケースとHDDの共振対策に意外と効果があるのでおすすめ。一応レールにゴムパッキンみたいなのはついてるんだけど、安物PCケースのせいか結構うるさいので。

◆◆続きを読む◆◆

Windows版ATOKが今なら2ヶ月無料!

SNSの入力スタイルに対応した「ATOK 2013」、最大2カ月無料の体験版も
日本語入力システムATOK(エイトック)の最新版が発表されました。
ATOK2013は、Windows8にも対応して2013/02/08発売予定です。

ATOK2012では、Windows8のWindowsStoreアプリ(旧Metroアプリ)上での変換が利用できませんでしたが、ATOK2013ではそちらも問題なく利用出来るとのこと。
パッケージデザインまでWindows8のタイル風になってるぞ!


日本語入力システム(IME)、要するにPCにおける文字入力時の変換を担当するソフトウェアです。
Windows標準のIMEはバカで有名で、ここ数年では、無料で提供されるGoogle日本語入力なんかも人気ですね。

そして今回紹介するのは、ジャストシステムが販売するATOK(エイトック)です。
通常版が8,400円、辞書なんかが入ったプレミアム版が12,600円とやや高価ではありますが、文章を書くことを仕事にしているプロフェッショナルから絶大な信頼を受けているソフトウェアでもあります。

PC以外では、PSPやWiiといったゲーム機の文字変換にも利用されていたり、またWindows版以外にも、Android版、OSX版、Linux版も提供されています。
特にAndroid版は、auのAndroidユーザーで、auスマートパスを利用している人なら無料で(=auスマートパスの利用料だけで)利用できるので、インストールしている人も多いのではないでしょうか。


さて、そのATOKですが、Windows版は年に一回、毎年2月に最新版を発売していまして。
今回、来年2月の「ATOK 2013」発売を前に、発売日まで無料で利用できるプレビュー版が公開されました。

せっかくなので、早速インストールしてみました。

◆◆続きを読む◆◆

『それは舞い散る桜のように』 _inmm.dllを使い、BGM音量が大きすぎる問題を解決する



また逢おう、桜舞うこの丘で...

■それは舞い散る桜のように(BasiL)
ブランド公式:http://www.basil-soft.jp/(閉鎖)
作品公式ミラー:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/8716/basil/menu.html


『それは舞い散る桜のように』(BasiL)
以前チラッと書いたことがあるかもしれませんが、私のエロゲデビュー作です。

このBasiLというブランドが実に因縁のブランドで。
2002年『それ散る』発売後にスタッフと社長の不和から解散し、西又葵・あごバリア・王雀孫らメインスタッフはNavelを立ち上げます。
その後2007年に突如活動を再開し、元BasiLとはほぼ全く別のスタッフによって『それ散る完全版』が製作・発売されました。
そして2010年以降、現在まで再び音沙汰無しの状況(実はつい先月、それ散るの生原画がこれまた突然オークションに公式に出品されるという事件はありましたが)です。

そんなわけで、『それ散る』は以下の4つ発売されています。
なお、私が持っているのは ②DVD-ROM版 ですので、以下はすべてDVD-ROM版での説明になります
完全版はCD-DAを採用していないので、以下の方法は使えません
①CD-ROM初回版
②DVD-ROM通常版
③完全版(初回版)
④完全版(通常版)


さて、この『それ散る』DVD版ですが、Windows7(x64)でも起動し、プレイも出来ます。
ただひとつ問題があって、BGMの音量がやたら大きくなって、キャラクターボイスが聞こえづらくなるんです。
設定とか弄ってみるものの、どうにもなりません


同じPCにデュアルブートしたWindowsXPにそれ散るをインストールすると、問題なく音量も調節できるので、おそらくはOSの問題だと思うのですが…
そもそもこのゲームは、BGMをCD-ROMから直接再生するCD-DAを採用していて、おそらくそのあたりでなにか互換性の問題があるのでしょう。

そこで先日、 _inmm.dll という神プログラムの存在を知ったので、今回はコレを使って、BGMの音量問題を解決したいと思います。

参考までに私のPC環境。1年半ほど前に初自作に挑戦した自作機です。
・OS :(Microsoft)Windows7 HomePremium 64bit DSP
・CPU:(Intel) Corei5-2500K BOX
・GPU:(CPU内蔵) Intel HD Graphics 3000
・S/C:(---)--None--

◆◆続きを読む◆◆

Windowsフォトビューア「COM Surrogate は動作を停止しました」

■PCをリカバリしました

どうも。
4/1、年度初め早々にPCが航行不能に陥って、コンピュータを初期化しました。

なんか、ログインできなくなっちゃったんすよ。
Windowsが起動して、パスワードの入力までは行くんですが、「ようこそ」でフリーズ。
通常起動だと、もうリセットボタンで強制終了するしかない。

セーフモードで起動すると、管理者アカウントはログインできるんだけど、ためしにGuestアカウントを作ってみると、しばらく「ようこそ」が表示された後、「Sensサービスに接続できませんでした。 システム管理者に連絡してください。」とエラーが帰ってくる。
sensサービス

ググってみても、同様の症状があまり報告されていない様子で。
こちらは、セキュリティソフトの重複が原因だったようですが、私はavast!Free版しかインストールしてません。
あえて言うなら、先日Ver7へのアップデートがありましたが、いまいち問題の起きるタイミングが違うような気もする。
何もしてないはずなのに。

とりあえず、セーフモードからシステムの復元を実行するとしばらく復旧していたのですが、数日後また同様の症状が出たので、腹をくくって初期化しました。

●環境
OS:Windows7 HomePremium 64bit版
CPU:Intel Core i5-2500K(CPU内臓 IntelHDGraphics3000使用)
M/B:GIGABYTE H67MA-D2H-B3



■リカバリ直後なのに、Windowsフォトビューアの調子が悪い…

Sensサービスのエラーについては原因不明、お手上げです。
さっさと初期化してしまったので、特に検証等もしていません。

しかし、今回の問題はそこではなく。
Windowsを初期化して、一通りWindowsUpdateも適用、とりあえずコンピュータが利用できる状態になりました。

が。
画像ファイル(jpegやpngおそらくフォーマットに関係なく)をWindows標準のビューア「Windowsフォトビューアー」で開こうとすると、「COM Surrogate は動作を停止しました」ってエラーが出て、ビューアがクラッシュする…
01-WindowsPhotoView_Error1x.jpg
02-WindowsPhotoView_Error2.jpg

COM Surrogateってなんぞや…
初期化したばかりなのに問題が出るとかマジ焦ります。
検索してみると、ビデオのコーデックが足りない、インストールしろとか出てくる。
「COM Surrogateは動作を停止しました」 というエラーが頻発して困っているのです

いやいや、でも初期化直後だよ?
何かの拍子に、コーデックが干渉してエラーが、とかなら分からなくもないけど…
で、行き着いたのがこちらのサイト。
Windows フォトビューアー問題解決「COM Surrogate は動作を停止しました」

>私は同様な問題が起こって困った記憶がつながり始めて・・・、コーデック問題としても、動画じゃなくて静止画です。
>これらの情報にあるコーデック問題じゃないと記憶にあり困っていました(メディア退治の資料整理が遅れます)。
>そして、本日「JPEG」を加えて検索したものにヒントがありました。
>それは、【intel】インテル グラフィック総合スレッドが検索対象になっていることを見付け、昔々に最新のインテル・グラフィックアダプター・ドライバーに問題があったと記憶がつながりました。

どうやら、最新のIntel HD Graphics 3000のドライバが原因らしい。
スゲー…
俺なら絶対、なんかよくわからんコーデックインストールしてドツボに嵌ってたわ…

◆◆続きを読む◆◆

ド素人がUbuntuに挑戦!その1 ~Ubuntu11.10をUSBメモリにインストール~

unity1.png

無料で公開されているオープンソースOS、Linuxのディストリビューションのひとつ、Ubuntuで遊んでみました。
この4月でサポート切れになる(はずだった)WinowsVistaHomeBasicを搭載したノートPCに導入しようかなー、と思って、とりあえずUSBメモリにインストールしてみたので、その手順でも紹介しようかと。

まずは試しにUSBメモリにインストールしてみて、後日HDDにインストールするつもりだったのですが…
結局のところ、先日MicrosoftからWindowsVistaのサポートの延長が発表されたので、今回はUSBメモリにインストールして、ほんのちょっと触ってみただけですが。。

では行ってみましょー。

◆◆続きを読む◆◆

ド素人がUbuntuに挑戦!その2 ~Wineでエロゲを動かしてみたい~


【関連記事】
ド素人がUbuntuに挑戦!(その1)~USBメモリにUbuntu11.10をインストール~
◆ド素人がUbuntuに挑戦!(その2)~Wineでエロゲを動かしてみたい~ (この記事)

【環境】
◆Ubuntuのインストール時に使用したPC
筐体:デスクトップ
搭載OS:Windows7 HomePremium x64
CPU:Intel Core i5-2500K 3.3GHz/4コア
メモリ:8GB

◆Wineの検証に使用したPC
筐体:ノートPC
搭載OS:WindowsVista HomeBasic
CPU:Intel Celeron M 430 1.73GHz/1コア
メモリ:1GB

◆利用したUbuntuのバージョン
Ubuntu11.10
Wine1.3.28
インストール先:Buffaloの安モンUSBメモリ8GB


はい、前回『ド素人がUbuntuに挑戦!(その1)』の続きです。

当たり前の話ですが、LinuxはWindowsではないので、UbuntuではWindows用ソフトウェアは動きません。
でも、WindowsからUbuntuに乗り換える人にとって、Windows用ソフトウェアが動かないのはちょっと困る。
でも、そんな需要がある限り、Linux開発者の皆さんは動き出す…

そこでできたのが、Windows用ソフトウェアをLinuxで動かすためのソフト、Wineです。
Linux上で動作する“Windowsエミュ”「Wine 1.0」をUbuntuで試す-4Gamer.net[IE1]
UbuntuとWINEでゲームは動くのか?-電子虚数空間[Ir1C]

今回は、このWineというソフトウェアを用いて、本来Windowsでしか起動することの出来ないソフトウェアを、Ubuntuで無理やり動かしてみます。

まぁね、ウチのブログ的には、コレをやらんといかんでしょう。
Wineを用いて、Windows専用エロゲをUbunutで起動してみたぞ。

◆◆続きを読む◆◆

マザーボードスピーカーってなんぞや

突然ですが…

昨年3月、初の自作PCに挑戦した私ですが、数日前、久しぶりにPCケースを開けて、ホコリの掃除をしたんですよ。
で、その時ふと、自作したときに余った部品を思い出しました。

謎の黒い部品。
110921_1726~01A

なんとなく単体で動きそうだし、何かのスイッチか何かかなー、と自作当時は考えまして。
でも、PCに接続しなくてもPCは問題なく起動したので、存在自体忘れていたんです。

ちょうど良い機会なので、ついでにPCケースの取説を眺めてみた。
(マザボではなくPCケースに付属していた部品です。これが今回の勘違いの一因にも。。)
110921_1726~01B

“Buzzer”“Motherboard speaker”
「ブザー」「マザーボードスピーカー」

………
……


ふむ。
どうやら、PCの電源を入れた際に「ピッ」て鳴るアレらしい。
PCに異常があるときは、そのブザー音のパターンによってエラー内容が分かる、と。

あー。。
確かに、私が以前使っていたメーカー製PC(WindowsXP)でも起動時にピッて鳴ってましたねー。。

ただ、以前のPCはモニタのスピーカーから鳴ってたんですよ。
初自作ユーザーの私には、マザーボードから直接音が鳴るっていう発想自体出てこなかった…


というわけで。
無事スピーカーだと発覚した部品を、マザボに接続してやります。
110921_1735~01
↑マザボの取説。

110921_1733~02
↑この右上の、オレンジの場所に接続します。


無事接続が終わって、PCの電源をつけると…
ああ、例のピッて音が鳴るようになりました。

でもね。。


ぶっちゃけ、うるさいだけ(爆!!)

なにかしらエラーが起きたときには頼りになるのかもしれませんが、普段は電源入れるたびにピッピ言われてもうるさいだけだわ(汗;

まぁ今までずっと使ってなかったわけで、必要無いっちゃ無いんですけどねー。

-ダイモンのブログ トップへ-



プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
『フレラバ』デレるブログパーツ





ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。