-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T100TAを、Windows10にアップグレードしました

Windows 10、リリース24時間で1400万台がアップグレード

先の2015/07/29に、Microsoftの最新OSであるWindows10が、Windows7/8.1ユーザー向けにリリースされました。
今後1年以内であれば、いつでも無料でWindows10にアップグレードすることが可能です。
なお、DSP版は、8/1の0:00に発売される予定で、秋葉原では深夜販売イベントも予定されているようです。

早速ですが管理人も、Windows8.1搭載のサブPC「ASUS T100TA-DK532GS」を、Windows10にアップグレードしてみました。

アップグレードには、2つの方法がある


前述のように、Windows7/8.1がインストールされているPCは、無料でWindows10にアップグレードできます。
ただ、やや古いPCの場合、ドライバなどが配布されず、Windows10にアップグレードできない場合もあります。
詳細は、各PCメーカーのウェブサイトを確認してください。
Windows10 互換性情報&早わかり簡単ガイド

さて、アップグレードするには、大きく2つの方法があります。

①まず、「Windows10を入手する」アプリを通じて、Windows10へのアップグレードを予約し、通知を待つ方法。

アップグレード対象のPCであれば、画面右下にWindowsのロゴ(田マーク)が出てきます。
01-windows10-yoyaku.png

これをクリックし、「無償アップグレードの予約」をすれば、近日中にWindows10のインストールファイルがダウンロードされ、アップグレードができるようになりましたと通知が出るようです。
01-windows10-yoyaku2.jpg

この場合、インストール前に自動的にWindows10にアップグレード可能かどうか、互換性の判断をしてくれるので、初心者でも安全にWindows10へのアップグレードが行えます。

②そしてもうひとつが、手動でWindows10をダウンロードし、インストールする方法。
予約せずに即“10”へ(上級者向け) : Windows 10インストール用の「メディア作成ツール」公開

こちらの「メディア作成ツール」を利用すれば、予約不要で、今すぐにWindows10へのアップグレードが可能です。
ただ、互換性のチェックは行われないので、やや上級者向けの方法。
万一不具合が発生した場合に、自力で修復することのできる方にお勧めします。

私も、当初はアップグレード予約していたのですが…
WindowsInsiderに登録しているにも関わらず、公開後24時間たってもダウンロードが始まる様子がありませんし、それどころか、なぜか田マークが消えてしまうという不具合が発生…
ネット上では次々にアップグレード報告が上がってくることにしびれを切らして、「メディア作成ツール」でのアップグレードを行いました。

タッチパッドが反応しない!? ~アップグレードの前に、各種ドライバのアップデートを~


さて、アップグレードを始める前には、BIOSやドライバのアップデートを行っておくのがお勧めです。

今回、あらかじめBIOSのアップデートは行ってからWindows10へアップグレードしたのですが…
しまったことに、アップグレード後タッチパッドが一切反応しなくなってしまいました

どうやら、ASUS Smart Gesture というタッチパッドを司っている(?)ソフトウェアのバージョンが古く、Windows10に対応していなかったようです。
タッチパッドはダメですが、幸いマウスは動いていたので、アップグレード後、あわてて最新版をインストールしましたw

ASUS TransBook T100TA - ドライバー&ツール
ここから「ATK」と「タッチパッド」の2つをダウンロードし、インストールしておきましょう。
(インストール時、以前のバージョンはコントロールパネルから手動でアンインストールする必要があります)

もちろん、「ATK」と「ASUS Smart Gesture」の最新版をインストールした後は、何の問題もなく動くようになりました

07-smartgesture2.jpg
↑アップグレード直後のデバイスマネージャ。タッチパッドが動作しなかったが、「ATK」と、「ASUS Smart Gesture」の最新版をインストールすることで直った。


ちなみに、ASUSのウェブサイトの、T100TAのサポートページには、きちんと「Windows10にアップグレードしたあと、互換性の問題でジェスチャーが使えなくなるのを避けるために、ASUS Smart Gestureをアップデートしとけよ」って書いてあります。

>To avoid losing ASUS customized gestures due to compatibility issue after upgrade to Windows 10, please update ASUS Smart Gesture to v4.0.5 or above.
引用:ASUS TransBook T100TA - ドライバー&ツール

Windows10へアップグレードする前に、PCメーカーのウェブサイトはきっちりチェックしておきましょうw


アップグレードには、Cドライブにある程度の空き容量が必要…


ではアップグレードを始めましょう。
今回は「メディア作成ツール」を用いてアップグレードを行います。
なお、アップグレードにはそれなりに時間がかかります。ノートPCでアップグレードを行う際は、ACアダプターで充電しながら行うのが良いかと思います。

まずは、メディア作成ツールのダウンロード。
今回アップグレードするのは、Windows8.1の32bit版なので、32bitの方をダウンロードします。

02-medhiasakuseitool.png
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


ダウンロードしたファイルを実行すると、「今すぐアップグレード」or「メディアの作成」が選択できます。
「今すぐアップグレード」を選択し、次に進むのですが…
03-windows10setup-upgradenow.png

途中でエラーが出て、アップグレードに失敗してしまいます。
>問題が発生しました
>セットアップで作業ディレクトリを初期化できませんでした

03-windows10setup-upgradenow2.png

原因は、まぁ見て分かるようにCドライブの容量が足りないことです。
Windows10をダウンロードして、さらにそれを展開してインストールするので、Cドライブにそれなりの空き容量が必要になります。

対策として、一旦USBメモリにWindows10のインストールイメージを作成して、そこからアップグレードすることにします。
これなら、ダウンロードしたファイルはUSBメモリに格納されるので、必要な空き容量がやや少なくて済むわけです。


というわけで、初めからやり直し…
今度は、「インストールメディアを作る」を選択。
04-windows10setup-installmedia.png

PCにUSBメモリを接続しておき、次に進みます。
なお、USBメモリは8GBのものを使用しました。USBメモリは初期化され、中身はすべて消えるので注意が必要です。
02-リトライ150730b

USBメモリの作成が完了したら、ダウンロードしたWindows10のインストールファイルには消えていただきましょう。
隠しフォルダを表示すると、Cドライブ直下に$Windows.~BT $Windows.~WS という2つのフォルダが作成されているので、削除。
05-windows10folderdelete.png

これでCドライブの空き容量がいくらか確保されたはずなので、あらためて、USBメモリからアップグレードを行います。
USBメモリ内の「setup.exe」を実行。
06-setupwindows10exe.png

今回は、問題なくアップグレードが進みました。
04-削除してみる150730j

あとはもう、ほとんど放置するだけ。
2015-07-30-upgrading.jpg

なんと、インストール済みのソフトは維持される!


約2時間後…
アップグレード完了!
07-win10installed.jpg

なんと驚いたことに!
インストール済みのソフトウェアは全て、維持されていました!!


これなら、アップグレードの心理的ハードルはずいぶん下がりますね。
何があったんやMicrosoft!やるなMicrosoft!感動した!

ほとんど以前の環境のまま、Windows10へのアップグレードが行われました。
PC購入時にプリインストールされていた、Microsoft Officeも当然そのまま。再度ライセンス認証の手続きなどは必要ありません。

管理人お気に入りのソフト、QTTabbarもそのまま利用できます。
エクスプローラをタブ化するソフトで、Windowsに深く影響を与えそうな印象ですが、これがそのまま動くとはたまげたわ…

ただ唯一、iTunesだけはなんかエラー吐いてました。
が、放置してたら出なくなった。まぁ気が向いたら再インストールしてやれば良いか。
08-itunserr150730e.jpg

使ってみた感想


Windows10の一番の目玉は、スタートメニューの復活でしょう。
個人的には、Windows8.1で唯一気に入らなかった「すべてのアプリ」メニューが、Windows7時代のようなフォルダ階層になったのが気に入っています。
150731-startmenu2.jpg
↑すべてのアプリ(旧:すべてのプログラム)のフォルダ階層が復活。

150731-startmenu1.jpg
↑なお、スタートメニューのサイズは可変。ただし、タイルを完全に非表示にすることはできない。

150731-winxmenu.jpg
↑Windows8から搭載された、Win+Xメニュー(スタートボタン右クリック)も健在。これに慣れると、たまにWindows7を使ったとき非常にストレスを感じますw


もうひとつの目玉が、仮想デスクトップ
ショートカットキー Win+Tab で利用できます。
仮想的に、画面が何枚もあるかのように(マルチディスプレイのように)切り替えながら扱えるので、ウィンドウを大量に開く人には便利な機能。
OSX(Macintosh)の、MissionControl(旧:Expose、Spaces)のような機能で、Linuxなどでは古くから採用されており、Windowsでもフリーソフトで実現する方法はありました。
08-tabletmode150731c2.jpg

あとは、新しいWEBブラウザEdge(旧:Project Spartan)
WEBページに手書きメモを追加できるなど、新しい機能はあるものの、今のところInternetExplorerの方が使いやすいかも?
将来的には、InternetExplorerと置き換えられるのかもしれませんが、Windows10では、EdgeとIE11の両方が搭載されています。
150731-edge01.jpg

そして、地味だけど注目したいのは、タブレットモード
これをONにすると、アプリはすべて全画面表示となります。そして、タスクバーが消えて、Androidのように戻るボタンが出現!
(タブレットモードでは、前述の仮想デスクトップ機能は制限され、アプリ切り替え機能のみになる模様)
08-tabletmode150731a.jpg

Windows8.1はタッチパネルに対応し、タブレットも多く発売されましたが、正直まだまだタブレット向きのOSではなかったと思います。
しかし、今回のWindows10では、タブレット対応をより進めてきた印象。
Windows8.1タブレットを利用している人は、是非Windows10にアップグレードするのが良いのではないかと感じました。
また同時に、今後のさらなる進化も期待したい部分ですね。

1年以内にはアップグレードを検討しましょう


まだアップグレードして間もないので、それほど使い込んではいませんが…

今までメインPCのOSは、Windows8リリース後3か月、Windows8.1リリース後2か月程度で乗り換えてきましたが。今回は以前の環境がほとんどそのままでアップグレードできることもあって、メインPCも比較的早期にWindows10にしようかと考えています。


ただ、ひとつ注意が必要なのは、Windows10で消える機能もあるということ。
移行できる? Windows 10で消える7機能が判明

最も大きいのは、Windows Media Centerの削除。
特に、Windows7などで、Windows Media Centerを利用してテレビの視聴・録画などをしている場合は、Windows10にアップグレードすることは避けるべきでしょう。

同様に、Windows7では標準搭載されていたDVDの再生機能も、削除されます。
(Windows8では、Windows Media Centerがインストールされている場合のみ、DVD再生機能が付属していました)
まぁ、これは適当なフリーソフトをダウンロードすれば問題ないのですが。

一応の救済措置として、Windows7/Windows8.1 with MediaCenterからWindows10にアップグレードする場合、無料でDVD再生機能「Windows DVDプレーヤー」が付与されます。
ただ、これは時限の措置で、いつまで提供されるのかは不明。
Windows DVD プレーヤー アプリの入手
Windows10 Q&A
“Windows 10へのアップグレード:失敗”はエラーではなかった

WindowsMediaCenterが必要、という人は、アップグレード予約は行わず、そのままWindows7/8.1をご利用ください。

それ以外の、特に問題ねーよ?って人は、まぁ1年の無料期間の間に、アップグレードを検討されてはどうでしょう。
なお、アップグレード後31日間は、アップグレード前のデータが「Windows.old」フォルダに保持されているので、元に戻すことが可能だそうです。

Windowsは今回の10が最後のリリースとなり、今後はこまめなマイナーアップデートが繰り返される予定だそうで。そのPCが壊れるまでアップデートを繰り返し、サポートされるということのようです。
ただ、Windows7のサポートは2020年までで、まだ余裕があるので、アップグレードが必須、ってわけでもないですよねー。



おまけ。
例によって、エロゲをインストール…しようと思たのですが、面倒くさいので。
昔インストールしていたらしい、『花咲ワークスプリング!』(SAGA PLANETS)の体験版が、そのまま残っていたので起動してみました。
150801-hanasaku.jpg

なんか、セーブ時とゲーム終了時にエラー吐くみたいです。
多分再インストールしたら直るんじゃないかなーと思います。
150801-hanasaku2.jpg

ついでに、同じくインストール済みだった『ヨスガノソラ』(Sphere)
こっちは問題なく動いてるっぽい。
たぶん、Windows8で動いていたゲームは、問題なく動くんじゃないかなぁ?
150801-yosuga.jpg

【ブログ内 過去記事】
Windows10 Technical Previewの日本語版が公開! エロゲも(ちょっとだけ)インストールしてみた
Windows8.1にアップデートしてみた&アップデート後発生した問題
Windows8.1 Preview版が公開されたそうで
エロゲー初心者のすゝめ ~エロゲ用PCの選び方~

- ダイモンのブログ 過去の主な記事一覧 -
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bartlettjp.blog133.fc2.com/tb.php/534-f864c930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。