-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~初心者にお勧めのエロゲ&エロゲのジャンル分け~


初心者にお勧めのエロゲ 8選


せっかくなので、管理人が個人的にお勧めする、初心者でも安心してプレイできるエロゲ・エロゲメーカー(エロゲブランド)をいくつか紹介。
比較的王道で無難な万人向けのエロゲを選んでみたので、どこから手を出していいかわからない、って時には、ちょっと参考にしてみてください。

(※以下、画像クリックでメーカー公式サイトへ)

Leaf/AQUAPLUS Official Home Page
『ToHeart2 XRATED』(Leaf)
王道学園もの。エロゲの教科書とでも言うべきゲームで、エロゲデビュー作としてもお勧め。
一方で、エロゲ玄人になってくるとやや物足りなく感じると思うので、エロゲ初心者のうちにやっておくべきゲームの一つ。
2とついていますが、前作をやってなくても問題ありません。

CIRCUS Official Home Page
『D.C.Ⅱ P.C.』(CIRCUS)
こちらも王道学園もの。基本はヒロインとの日常生活を楽しみつつ、終盤はちょっと良い話も挟まれる、"泣きゲー"的要素もあるゲーム。
Ⅱとついていますが、前作をやってなくても概ね問題ありません。

Key Official Home Page
『リトルバスターズ!エクスタシー』(Key)
物語に感動し思わず涙してしまう、いわゆる"泣きゲー"で有名なKeyの作品。
全ルートクリア後に解放されるトゥルーシナリオは、感動必至。

あかべぇそふとつぅ Official Home Page
『G線上の魔王』(あかべぇそふとつぅ)
"泣きゲー"として非常に評価が高い。個人的に一番好きなエロゲ。
エロゲに感動を求めるのであれば、絶対にプレイして欲しいゲーム。

August Official Home Page
『夜明け前より瑠璃色な』(August)
キャラゲーメーカーとして非常に人気の高い、Augustの代表作。
このブランドのゲームは、絵が気に入ったら、即、買い。
ただし、『穢翼のユースティア』のみ少し毛色が違い、鬱ゲー的要素もあるので注意。
Augustの最新作は『大図書館の羊飼い』

ゆずソフト Official Home Page
『天神乱漫』(ゆずソフト)
こちらもキャラゲーメーカーとして人気の高い、ゆずソフトの作品。
過去作品の体験版を一通りプレイしてみて、単純に気に入ったヒロインのいるゲームをやれば良いんじゃないでしょうか。
ゆずソフトの最新作は『天色*アイルノーツ』

SMEE Official Home Page
『ラブラブル』(SMEE)
ヒロインの魅力に全力投球した、いわゆる"萌えゲー"。
シリアス一切なし、比較的短くプレイしやすいので、とりあえず萌えたいなら圧倒的にお勧め。
SMEEの最新作は『フレラバ』

すたじお緑茶 Official Home Page
『恋色空模様』(すたじお緑茶)
これもキャラゲーになるんでしょうか、みんなでワイワイしながら廃校問題に立ち向かおう!っていうお話。
演出も結構頑張ってて、エロゲが"紙芝居"から"人形劇"へと進化する過程の資料としても、一見の価値あり。

エロゲのジャンルとか


上の紹介で、"泣きゲー""キャラゲー""萌えゲー""鬱ゲー"と、いくつかのエロゲジャンルを指摘しましたが。
これらのジャンルは、なにもメーカー側が定めているわけではありません。

ただ慣例的・便宜的にジャンルが呼称されているだけで、これらに明確な定義はありません
ここでは、管理人の俺流な勝手解釈を披露しておきましょう。

▽萌えゲー
キャラクターの魅力を前面に押し出して、ヒロインに萌えることに全力投球したゲーム。
始終ヒロインとの甘々な"いちゃラブ"に重点を置き、お話の起伏を作る以上のシリアスな展開は敬遠される傾向がある。
キャラゲーをさらに突き詰めたイメージ。
『ラブラブル』『ましろ色シンフォニー』など。

▽キャラゲー
キャラクターの魅力を前面に押し出して、絵の可愛さやヒロインの可愛さを見せることに重点を置いたゲーム。萌えゲーとかぶる部分も多い。
シナリオにはあまり期待できないゲームが多いものの、一方でヒロインの魅力と同時にシナリオにも重点を置けば、キャラゲーでもあり泣きゲーでもある、なんてのもアリ。
『D.C.Ⅱ P.C.』『はつゆきさくら』なんかは、キャラゲーかつ泣きゲーと言えそう。

なお、漫画やアニメのキャラクターを使った一般向けのゲームを"キャラクターゲーム(キャラゲー)"と呼ぶこともあるようですが、これはエロゲ業界における"キャラゲー"とは全くの別物。

▽泣きゲー
ヒロインとの恋愛も大切だけど、それ以上に物語としてのおもしろさや感動を求めるゲーム。
しばしばシリアス・鬱要素を含み、物語終盤で涙腺を刺激する。ただ、物語のラストはハッピーエンドであることも多い。
シナリオゲーの一種。
『G線上の魔王』『リトルバスターズ!』など。

▽鬱ゲー
とにかく鬱要素が多く、胃が痛くなるようなゲーム。泣きゲーに近い部分もありますが、泣きゲー以上に救いの無い、バッドエンド的なイメージ。18禁だからこそ表現出来る、狂気・猟奇・グロ要素を含むこともある。ただ、泣きゲーも鬱要素を含むので、泣きゲーは鬱ゲーの一種という考え方も。
シナリオゲーの一種。
『WHITE ALBUM2』『SWAN SONG』など。

▽燃えゲー
いわゆる厨二的な、カッコいい表現や、燃える展開、手に汗握って興奮するような展開を重視するゲーム。
シナリオゲーの一種。
『Fate/Stay night』『Dies irae』など。

▽シナリオゲー
物語としての完成度の高さ、シナリオを重視したゲーム。
かなり広範囲を指す。

▽抜きゲー
とにかくエロさに重きをおいて、オカズとしていかに使えるかを重視したゲーム。
物語はあってないようなものであることが多いが、中にはシナリオの完成度が高いゲームもあるらしい。
なお、エロゲは一般に、"抜きゲー"と"非抜きゲー"に大別される。

▽萌え抜きゲー
萌えゲーメーカーがエッチシーンを重視したエロゲを発売したり、萌え系の絵師さんがエッチシーンに力を入れたゲームを制作したりと、ここ数年、純愛ゲーでもエッチシーンが重要視されるようになってきており、その「萌えエロ流行」の中で確立されつつある新ジャンル。
いわば"抜きゲー"と"非抜きゲー"の中間ともいえるジャンルで、"萌え"寄りのものから、"抜き"寄りのものまで、比較的広範囲を指す?
『恋色マリアージュ』『倉野くんちのふたご事情』など。

▽純愛ゲー
凌辱や調教、NTRといった要素のない、あくまで恋愛感情をもってエッチするゲーム。
和姦ゲーの類義語?
かなり広範囲を指す。

▽ゲームゲー
ただテキストを読み進めるだけの、よくあるアドベンチャーゲームではなく、RPG、SLG、ACT、RTSなど本来的なゲームの要素を含んだ"遊べるエロゲ"。
なお、クリア後特典として、STGやRPGといったミニゲームが含まれるゲームに関して、これは該当しない。
また、単に"ゲーム性のあるゲーム"と言った場合、選択肢が多いだけのADVゲームを指すことがあるが、これも"ゲームゲー"には該当しない。

▽美少女ゲー
美少女ゲーム。公的な場(?)ではエロゲのことを、お茶を濁してこう呼ぶ。ただ、広義では非18禁のギャルゲーを含むこともある。

【参考URL】
NHKで「エロゲ」特集wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
(※MAGネットは2013年3月を持って放送終了しました。)

▽バカゲー
 エロゲのネタ画像 で検索。大体そんなイメージ。かなり大雑把だけど、まぁ間違いでは、ない。
字面は否定的な印象だが、"愛すべきバカ"といった肯定的なニュアンスで用いることも多い。

▽クソゲー
糞ゲー。評価は人によって異なる、はず、
なのだが、バグ等の問題でそもそもゲームの体をなしていない、擁護のしようがないクソゲーも中にはあるようで。2chでは毎年「クソゲーオブザイヤー inエロゲー板(KOTYe)」なるものが開催されている。

▽絵だけゲー
絵は良いのに、シナリオが残念なゲームを揶揄してこう呼ぶ。
絵以外に購入価値を見いだせない、いわゆる画集。絵師の無駄遣い。

▽地雷ゲー
購入してしまうと(踏んでしまうと)色々後悔するゲーム。
踏むまで分からない地雷もあるが、見えてる地雷を踏み抜く勇気が必要なことも、ある。かもしれない。勇気ある戦士達に敬礼。

▽妹ゲー/姉ゲー
妹がセンターヒロインのゲーム。あるいは、妹がセンターヒロインを喰っちゃったゲーム。後者の場合、しばしば幼馴染を踏み台や噛ませ犬にする。
姉?シラネ(管理人の個人的趣味嗜好に依る)。

▽女生徒Aゲー
モブキャラ・サブヒロインといった、非攻略対象のキャラが可愛い罠。エロゲあるある。

▽生徒会ゲー
エロゲの生徒会は必ずといっていいほど絶大なる権力を持っている。暴力振るわれようが何されようが逆らえない。
ちなみにゲームによっては風紀委員になる。エロゲあるある。

▽両親は海外ゲー
朝起こしに来てくれる幼馴染がこんなに可愛いわけがない。エロゲあるある。
ちなみに、お隣に住んでる幼馴染はしばしば部屋の窓から突入して来る。

▽キャベツゲー
エロゲのアニメ化に失敗した。エロゲあるある。
ちなみに管理人は、多少アニメの出来が悪くても、もともと静止画であるエロゲのキャラクターが動いている、ただそれだけでアニメとして満足できるタイプ。


おまけ。
これが楽しめるようになれば、エロゲ初心者は卒業かな?w


 次のページ「おわりに」

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


「エロゲー初心者のすゝめ」を全部読みました。
私は昔1本買ったきり、エロゲを全然買っていなかったのですが、この記事を読んでいたら何だか無性に欲しくなったんで久しぶりに買いました。
おすすめソフトや情報サイトがとても分かりやすくまとまっていて良かったです。ありがとうございます。

【2015/09/01 16:12】 URL | esk #- [ 編集]

Re:
eskさん、コメントありがとうございます!
この記事がきっかけとなって、エロゲを買ってもらえたのなら、筆者としてこんなに嬉しいことはありません…!!
久しぶりのエロゲ、存分に楽しんでくださいね。

【2015/09/05 07:47】 URL | Emmett(管理人) #ZGh9VqZw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bartlettjp.blog133.fc2.com/tb.php/485-25431350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。