-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲー初心者のすゝめ ~エロゲ用PCの選び方~


プレイにはPCが必要


現在、エロゲのほとんどがPC向けに発売されます。
プレイするためには、Windowsを搭載したパソコンが必要

ここでは、エロゲをプレイするためのPCの選び方を、重要な項目から順に説明していきます。
予算としては、5~10万円ほどあれば、まず必要十分なPCを購入できるでしょう

【1】OS→Windows7かWindows8.1
win7logo131030.jpg

PC用エロゲは、ほぼすべてがWindows向け。
Windowsのバージョンは、新しい順に Windows8.1>8>7>Vista>XP>Me>2000>98SE>98>NT4.0>95…と続きます。
今から新しいPCを買うのであれば、Windows7 または Windows8.1 搭載のPCを選びましょう


ここで一番心配されるのは、「新しいOSで、古いエロゲがプレイできるのか?」というところでしょう。

例えば、Windows8を搭載したPCで、"WindowsXP/Vista/7対応"のゲームをプレイできるのか。
例えば、Windows7を搭載したPCで、"Windows2000/Me/XP対応"の古いゲームをプレイできるのか。

結論から言えば、大部分のエロゲは、新しいOSでも問題なく動きます
対応OSは、メーカーが「このOSで動作確認しましたよ」という表示をしているだけで、なにも「このOS以外では絶対に動きません」という意味ではないのです。

また、そのままでは動かないゲームでも、メーカーが"Windows8 対応パッチ"を出したり、有志によって"非公式パッチ"が公開されていることもあります。

心配ならば、「(プレイしたいゲームのタイトル) Windows7 64bit」などで検索すれば、誰かが動作した/しないの報告をしてくれているかもしれません。

【参考URL】
Windows7 64bit版 エロゲ動作チェック
Windows7 対応ゲーム(x64)
ゲーム・エロゲ動作報告 - Windows7 x64 Edition まとめWiki
64bit版 Windows8 で起動しない吉里吉里2作品について
Windows8 64bit Release Preview エロゲー動作表

ただ、中にはどうしても新しいOSでは動かないゲームがあるのも事実
特に、WindowsXPにさえ対応しないような大昔のエロゲになってくると、かなり起動率は落ちるようです。
また、海賊版対策のコピープロテクトが邪魔をしてゲームが起動しない、なんてこともあります。

その場合は、中古でWindowsXP搭載PCを購入したり、PCに詳しい人であればXPとデュアルブートする等の対応が必要になります。


▼64bit版と32bit版について

Windows7/8/8.1には、それぞれ64bit版と32bit版の2バージョンが存在するのですが…
WindowsXPなどの古いOSが32bitで動作していたことから、古いエロゲをプレイするなら、32bit版を選ぶ方が無難と言われています。

ただ、現在市販されているPCのほとんどは64bit版のWindowsを搭載しており、また64bit版でもほとんどのエロゲが問題なく動くことから、私としては64bit版でも問題ないと考えています。

▼(参考)64bit版と32bit版の違い

一番の差は、利用可能なメモリの容量。
32bit版のWindowsでは、メモリは4GB弱しか認識しません。
そのため、仮に8GBのメモリを搭載しても、32bit版のWindowsで利用可能なメモリは4GB弱のみ
一方で、64bit版であれば、4GB以上のメモリも活用することができます。

4GB以下のメモリ搭載PCであれば、(売っていれば)32bit版のWindows7/8/8.1を選ぶのも良いと思います。


▼OSとは…

Operating System、PCの基幹を為すソフトウェア。
Windowsの他にも、OSX(Macintosh)やLinux(Ubuntuとか)等があります。
スマートフォン向けのOSとしては、AndroidやiOSなんかが有名ですね。

なお、今回WindowsXPを勧めないのは、2014/04/08をもってMicrosoftによるサポートが終了したため。
今後WindowsXPには、MicrosoftからWindowsUpdateが配布されず、コンピュータがウイルスに感染しやすくなるため非常に危険。
各種メディアでも騒がれていたので、ご存知の方も多いかと思います。

同様に、WindowsVistaは2017年4月に。Windows7は2020年1月に、サポートが終了する予定です。

また、WindowsXPのサポート終了に伴って、新作エロゲの動作対象OSから、XPを除外するエロゲメーカーも出てきています。
さらに、WindowsXPやVista世代の古いPCは、最近のエロゲをプレイするにはスペック不足の懸念もあります。
以上のことから、ここでは末永く使えるWindows7 または Windows8.1をお勧めします。

▼サポート終了後はどうなるの?

Microsoftによるサポートが終了したからと言って、PCが起動しなくなるわけではありません。
ただ上記のように、サポート終了後は、MicrosoftからWindowsUpdateが配布されなくなり、コンピュータがウイルスに感染しやすくなるため、インターネットに接続するのは非常に危険

PCをインターネットに繋がないし、USBメモリ等も利用しないというのであれば、ウイルスがPCに入り込むための"感染ルート"が無いので、サポート終了後にWindowsXPを使い続けても問題はありません。

古いエロゲをプレイするために、"インターネットには繋がない、WindowsXP搭載のパソコン"を確保しておくことは有効と言えます。

▼(参考)Windows7における、XPモードのサポート終了について

なお、あまり知られていませんが、Windows7 Professional以上のエディションで利用できる"XPモード"も、2014年4月をもってサポートが終了しました。

【参考URL】
Windows 7 で Windows XP モードをインストールし、使用する

>Windows XP モードは、Windows XP と同じサポート ライフサイクルに従います。
>つまり、延長サポートは 2014 年 4 月 8 日で終了します。

このため、今後XPモードを利用すると、修正されないXPの脆弱性が足がかりとなって、Windows7にまで悪影響を及ぼす(ウイルスに感染する)可能性は否定できません。

XPモードは、あくまでWindows7移行のための時限的措置であり、2009年のWindows7発売以来、すでに5年以上が経過した今から利用を開始するような機能ではありません。


▼Windows7 or Windows8.1 あえて選ぶとすれば…

前述のように、Windows7でもWindows8.1でも、多くのエロゲは問題なく動作します。
個人的には、新しいPCを買うならどっちでもいいよ、というスタンスなのですが…

ほんの少しでも互換性の高い方が良い、ということなら、Windows7を推します。
具体的には、コピープロテクトとしてα-ROMを採用した一部のエロゲが、Windows7では動作するがWindows8.1では動かない、との報告があります。

もう少し正確に言うと、64bit版Windows7でも当初は動かなかったのですが、MicrosoftからServicePack1(SP1)がリリースされた際に互換性が向上したらしく、WindowsUpdateを適用することで、それまで動かなかったエロゲが動くようになったのです。

もしかすると、今後Windows8.1でも同様に互換性が向上することもあるかもしれませんが、少なくとも現状では、互換性に関してはWindows7の方が一枚上手という印象を受けます。

【2】CPU→Core iシリーズならまず大丈夫
cpu131030.jpg
CPUとは、例えるならPCの頭脳。一番重要なパーツで、PCの速さに大きく関係します
電気屋さんのチラシを見ても、パソコンの欄には必ずと言っていいほどCPUの型番が書いてありますね。

CPUは単純な比較が難しく、はっきりと言うことはできないのですが…
Intel製のCPUであれば、一般に Corei7>i5>i3>Pentium>Celeron>Atomと思っておいてください。

ただ極端な話、最新のCorei3と、古いCorei5では、新しいCorei3の方が性能が良かったり、デスクトップPC向けのCorei3と、ノートPC向けのCorei5では、デスクトップ向けのCorei3の方が高性能だったり… なんてこともあって一概には言えないので、あくまで目安として。

また、同世代のCPUであれば、動作周波数(クロック)でもある程度比較が可能。GHzの大きい方が高性能です。


▼Intel製CPUの型番について

2015年02月現在、最新世代のCPUは、Core iX-5000番台の型番。「第5世代Coreシリーズ」「開発コードBroadwell」なんて呼ばれていますね。

型番の末尾に M(Mobileの略)が付くのは、ノートPC向けのCPU。
型番の末尾に U(Ultrabookの略)が付くのは、ウルトラブックなどバッテリー駆動時間を重視するPC向けの消費電力を抑えたCPU。
型番の末尾に Y(何の略か不明)が付くのは、主にタブレット向けの、さらに消費電力を抑えた極低消費電力CPU。割と最近出てきた新種の型番で、Broadwell世代からはCoreMという独自のシリーズで展開されています。

(同世代で比較すれば)一般に、より前者の方が動作周波数は高く、高性能です。

【参考URL】
インテルのプロセッサー・ナンバーとは
PCの基本!インテルCPUの種類と性能の違いは?
読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報 ~CPUは型番の末尾や周波数も確認して選ぼう~
CPU性能比較表 - Hardware-Navi

背景にヒロインの立ち絵がかぶさって、さらにメッセージウィンドウがある、といった一般的な2Dエロゲであれば、Atomを避ければ、ほとんどの場合動作はすると思います。
(あくまで最新のPCを選ぶ場合。数年前のCeleronなんかだと、最近のゲームはちょっと厳しいこともあるようです。)

ただ、予算が許すのであれば、個人的なお勧めはCorei3以上のCPUを搭載したPC
このあたりになってくると、ゲームがもっさりしたり、カクカクしたり、といったことも減ってくると思います。
ある程度性能の高いものを購入しておけば、将来に渡って末永くPCを使うこともできますしね。

Corei7になると、ややオーバースペック気味で、2Dエロゲ用途には勿体ないかなという気もします。
高性能なCPUを搭載したPCは発熱も大きくなりますし、(特にノートPCの場合は構造上排熱が苦手なので)PCを置いた机まで熱くなったり、さらにはPCの寿命が縮んだりと、デメリットも大きくなってきます。


▼3Dエロゲの場合

ポリゴンの女の子をあらゆる角度から見ることができる…なんていう3Dエロゲの場合、別途dGPU(グラフィックボード、ビデオカード。GeForceとかRadeonとか書いてあるヤツ)を搭載したPCが必要になる場合があります。
特に重いゲームであれば、量販店で売っているPCではスペック不足、なんて可能性もゼロではないので、BTOや自作PCも検討しましょう。

【3】メモリ→4GBあればひとまずOK。予算があれば8GB
ram131030.jpg

メモリとは、例えるなら作業机の広さ。
これが多いと、様々なデータを、棚にしまわずにどんどん机上に広げられるので、複数の作業を同時にやったり、動画編集やゲームといった重い作業をする時に有利になります。

2Dエロゲはそれほどメモリを消費しません。
現状、2Dエロゲ用途では4GBあれば十分でしょう。

2GBは、ギリギリ許容範囲ではあるものの、ちょっと心もとないかな?といったところ。
ただ、インターネットの利用など、エロゲ以外の作業時にストレスを感じる可能性は高いです。

8GBは、エロゲ用途に限って言えばオーバースペック気味。
3Dゲームや動画・画像編集をする、仮想マシンを構築する、インターネット利用中大量にタブを開く…など、エロゲ以外の用途でもバリバリPCを活用したい人は、8GBを選択しましょう。

【4】HDD容量→320GB以上くらいが目安?
hdd131030.jpg

HDDとは、例えるなら棚の大きさ。
これが大きいと、画像や動画、文書などのファイルが沢山保存できますし、ゲームも沢山インストールできます。

少なすぎて困ることはあっても、多すぎて困ることはないのがHDDではありますが。
最近のエロゲは、1作品あたり4GB前後のことが多いので、320GBあれば、単純計算で80本のエロゲがインストールできます。これだけあればひとまず十分でしょう。

最近のPCはHDD容量も増えてきているので、特に意識する必要もないかもしれません
ただ、主に高価格帯のノートPCで採用が進んでいるSSDを搭載したPCでは、容量が少ないこともあるので注意が必要。

ちなみに、TV録画機能搭載の液晶一体型デスクトップPCでよく見かける1TB=約1,000GBになります。
(動画はとにかくサイズが大きいので、TVの録画をするなら大容量のHDDが必要なのです。ぶっちゃけ1TBでも足りないくらいなのでは。)


▼SSDとは…

ごく簡単に言うと、次世代のHDD。
読み込み速度が速く、PCの動作が超快適になりますが、容量が少ないのが欠点。
まだ高価なので、今のところUltrabook等、比較的高価格帯のノートPCでの採用がほとんど。

【5】その他


Ⅰ.デスクトップPC or ノートPC

最近はノートPCが主流なんでしょうかね。
長時間のエロゲプレイを前提とするならば、排気口の位置は確認しておきましょう
PC本体の右側だったりすると、ちょうどマウスを操作する手に温風が吹き出してきたりするので注意が必要。

また、最近はノートPCにマウスが付属しないことも増えているようです。
さすがにマウスはあった方が便利なので、付属しない場合は、PC購入時にセットで購入しておきましょう。

ヒロインを大きな画面で見たければ、なるべく画面サイズの大きなPCがお勧めですが、そのあたりは利用環境で選びましょう。
なお、HDMI"出力"端子を搭載したPCであれば、HDMI"入力"端子を搭載したテレビに接続することで、大画面テレビでエロゲを楽しむなんてことも可能です。


▼デスクトップPCは2種類ある

デスクトップPCには、大きく分けて"セパレート型(タワー型)"と"液晶一体型"の2種類あります。

セパレート型
↑セパレート型。PC本体(箱)とディスプレイ(画面)が別々になっている。

液晶一体型
↑液晶一体型。ディスプレイとPC本体が一体化しており、パッと見液晶テレビと見間違うよう。

▼液晶一体型PCは、お洒落だけど…

"液晶一体型"はテレビやBlu-rayなど、豊富な機能を搭載していて高価なことが多いです。
ただ、そのくせテレビの代わりとして使うには、ゲーム機などを接続する映像"入力"端子をほとんど搭載していなかったり…
"セパレート型"よりもケーブル類が減ってスッキリするというメリットはあるものの、正直"液晶一体型"は中途半端なインテリアの感があります。

また、上の 【2】CPU の項目で、ノートPCの排熱に触れましたが…
ノートPC用CPUは、発熱対策のため性能は抑え気味になっています(末尾Mや末尾U)。
同様に"液晶一体型"デスクトップPCも、ノートPC用のCPUを搭載しているのが一般的。そのため、見た目の割に性能は低くなりがちです。
性能と排熱を両立したければ、"セパレート型"のデスクトップPCが有利ですね。

液晶一体型のメリット
・お洒落
・配線が少ない
・デスクトップPCとしては、比較的省スペース
・TV視聴・録画対応、Blu-ray搭載機種が多い

液晶一体型のデメリット
・発熱が大きく、性能が控えめになりがち
・ゲーム機などを接続する映像"入力"端子が少ないor一切ない
・拡張性が低い(メモリ増設くらいしかできない)

個人的には、「見た目が一番!」とか、「TVやBD/DVD視聴がメイン用途」ってことでなければ、液晶一体型はあまりお勧めしません。
普段使いならノートPC、バリバリPCを使いたいならセパレート型が無難かと思います。

【参考URL】
一体型PCってダメなんか - ガジェット2ch

ちなみに、管理人の狭い交友関係の中にあって、身近に"液晶一体型"を買った人が3人いますが、3人とも後悔しているようです。
1人は「スペック足りねぇ!」って言って、後からBTOでゲーミングPCを購入。
1人は「小回りが利かない」といったようなことを言って、後から買った13インチのノートPCやスマホをメインに使っている模様。一体型PCは、もっぱらTV録画PCとして活用している様子。
1人は「スペック足りねぇ!」って言って、せめてメモリだけでも増設しようとしたら、相性問題なのか認識しなかったらしく、買ったメモリはノートPCに流用して、結局そのノートPCがメインPCと化しているようですw

Ⅱ.DVDドライブは必須

エロゲはほとんどがDVD-ROMでの販売なので、DVDドライブを搭載したPCが必要です。
もしDVDドライブを搭載していないPC(Ultrabookなど、主に小型のノートPC)を利用する場合は、USB外付けDVDドライブを別途購入しましょう。

【参考URL】
USB外付けDVDドライブ ASUS「SDRW-08D3S-U」レビュー

Ⅲ.イヤホン端子の位置

見落としがちですが、エロゲをプレイするなら、イヤホン端子の位置は確認しておくのがベター
マウスと干渉しないよう、右利きなら、左側にあるのが便利ではないでしょうか。

同様に、マウスやUSBメモリを接続するUSBポートの数や位置も確認しておくと、失敗がありません。

Ⅳ.キー配列

キーボードのキー配列も、意外とPCによって特徴があります(特にノートPC)。
エロゲではCtrl、Space、Enter、Esc、BackSpaceあたりを使うことがあります。
個人的には、Ctrlキーが一番左下にあるPCをお勧めしますね(Fnキーが一番左下にあるPCがたまにある)。

Ⅴ.打鍵感

Ultrabookなど、携帯性を重視した極薄のノートPCの中には、薄さの代償として、キーボードを打ってもほとんど沈まず(キーストロークが浅く)、使用感が良くないものがあります。

また、これもノートPCで顕著なのですが、キーを打つと、キーボード全体がたわむ感じのするPCもあります。
あまり気持ちのいいものではないので、ある程度文字入力をする予定があるのなら、打鍵感も要チェック。

Ⅵ.電源ボタンの位置

地味ですが、これも要確認。
BackSpaceやDeleteと誤爆するような位置にあるものは避けたいところです。
Asus_zenbook_UX21E_027s.jpg

Ⅶ.液晶品質

やはりエロゲはグラフィックが重要な要素なので、予算があればこだわりたい部分。
液晶の駆動方式は大きく3種類あって、一般にIPS>VA>TNの順に高画質とされています。

安価なPCはほとんどがTN方式の液晶を搭載しています。
ただ、最近はTNの品質もそれなりに上がってきてるようなので、妥協しても良いかなと思える部分でもあります。

PC購入前に店頭で確認して、「異常にギラギラしている」「目つぶしかと思う」「色ムラが激しい」「画面が真っ黄っ黄」なんてことがなければ、ひとまずOKといったところ。


▼液晶駆動方式のおおまかな特徴

・TN方式
安価。最も広く採用され普及している。
応答速度が速いので、動きの激しいゲームや動画に向く。(特に上下方向の)視野角が狭い。

・VA方式
やや高価。
非常に綺麗な黒色を表現できる。視野角は広い。
IPSが低価格化してきたこともあってか、最近見かける機会が少し減った気がする。

・IPS方式
高価。
応答速度が低く、動画には向かない。視野角は広い。医療向け等の高級機種でも採用されている。

▼駆動方式の見分け方

・パンフレットに"IPS"とか"VA"の文字がない⇒TN方式
IPSやVAを採用していれば、大きなセールスポイントになるので、パンフレットには必ず書いてある。

・安価なPC⇒TN方式の可能性大
TNは製造コストが最も低いので。

・視野角が狭い⇒TN方式
画面の正面から、少し顔を上下させただけで、画面端の色が変わる(写真のネガフィルムみたいになる)なら、TNの可能性が高い。


▼"光沢(グレア)"と"非光沢(ノングレア)"

液晶には、駆動方式以外に"光沢(グレア)"と"非光沢(ノングレア)"の違いもあります。
液晶パネルの表面処理の違いなのですが、画像で見てもらうのが早いですね。

1587171_mb.jpg
1587172_mb.jpg
↑光沢液晶(左)と、非光沢液晶(右)。(引用元:価格.com)

1587173.jpg
↑画面が黒い時は、映り込みが特に顕著。(引用元:ITmedia PCUSER

光沢液晶
・画面がツルツル。照明器具や窓からの光が画面に映り込む。
・艶とか瑞々しさ、透明感があって、(非光沢よりも)エロゲに向く画質だ、って意見も。
・(特に画面が黒いときに)鏡みたいに反射するので、PCの前に座ってるおっさんが目に入るという弱点が。
 エロゲでは、シーンが変わる際に画面が暗転することがしばしばあるので、割と死活問題だと考える人もいるようです。

非光沢液晶
・光を乱反射してぼんやりと拡散させるので、あまり映り込みは気にならない。
・映り込みが少ないので、目に優しい。長時間の作業にお勧め。

ただぶっちゃけ、今売ってるPCのほとんどが光沢液晶を採用しています。(一般向けPCの場合。ビジネス向けのPCでは、非光沢液晶搭載のものも多い)
非光沢が欲しければ、セパレート型のデスクトップPCを購入し、別途非光沢のディスプレイを購入する等の方法が考えられます。

ちなみに管理人は、数年来迷った挙句、「優先すべきは画質かな」と光沢液晶のディスプレイを先日購入しました。
ディスプレイの正面(自分の真後ろ)に窓や照明がある場合は、ちょっと光沢は厳しいかも、と思います。特に、朝日や夕日が差し込むとキツイ。
照明器具が高い位置にあって、画面や自分の顔に直接光が当たらないのであれば、それほど気にする必要もないのではないでしょうか。

エロゲにインターネット環境は必要?




「PCがインターネットに繋がってないんだけど、エロゲをプレイできるの?」って質問を時々見かけます。
結論から言えば、ほとんどの場合、インターネット環境がなくてもエロゲはプレイできます

エロゲのプレイに当たって、インターネット環境が必要になるのは以下のような場合でしょう。
・修正パッチをDLする
・オンライン認証(アクティベーション)を行う


【1】修正パッチをDLする


▼修正パッチとは…

多くのエロゲでは"修正パッチ"なるものが配布されています。

ほとんどのエロゲは少人数で制作されており、発売日までに誤字脱字やバグの修正作業(デバッグといいます)が間に合わないことがままあります。
そのため、発売日、または発売日以降に、"修正パッチ"として、誤字脱字やバグの修正が行われるのです。

修正パッチについて、詳しくは本連載6ページ目を参照。
【参考URL】
エロゲー初心者のすゝめ ~ゲームをインストールしよう!~

この"修正パッチ"をDLするには、インターネット環境が必要となります。
ただ、誤字脱字の修正程度であれば、修正パッチを適用せずにゲームをプレイすることも可能です。

万一、ゲームの進行に支障をきたすような重大なバグがあった場合は、修正パッチがないと困ったことになりますが…
その場合は、インターネットカフェで修正パッチだけDLしてくる、などの対応が必要になるかもしれません。

【2】オンライン認証(アクティベーション)を行う

ごく一部のエロゲでは、海賊版対策のために、オンライン認証(アクティベーション)を導入しています。
公式サイトに『インターネット環境必須』などと記載されている場合は要注意

この場合、インターネットによる認証を通過しないと、ゲームを起動することができません。

ただオンライン認証(アクティベーション)は、携帯電話やスマートフォン、あるいはインターネットカフェのPCでも出来るようになっています
エロゲをプレイするPCがインターネットに繋がっていない場合は、オンライン認証(アクティベーション)だけ、ほかの機器で行えばOKです。


▼無線LANルーター導入のすゝめ

PCがインターネットに繋がっていれば、体験版をDLしたり、エロゲの情報を収集したりと、様々に活用できます。
最近はエロゲのDL販売も徐々に普及しつつありますし、ゲームによってはTwitter等と連携して楽しめるようになっているエロゲもあります。
せっかくPCを持っているなら、やはりインターネットに繋いでおくのがお勧め。

自宅でインターネット回線を契約していないのであればどうにもなりませんが、契約しているのであれば、無線LANルーター(無線LAN親機)を購入すれば、PC・プリンター・ゲーム機・TV・BDレコ・スマートフォン・タブレットなど、何台でもインターネットに繋げるようになります。
(引用元:日経トレンディネット

PCに無線LAN子機(IEEE802.11とか書いてあるやつ)が内蔵されていることが前提ですが、最近のノートPCなら100%内蔵しています。もし内蔵していない場合は、外付けのUSB無線LAN子機を別途購入する必要が出てきます。

 次のページ「エロゲ購入前の下調べ」

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bartlettjp.blog133.fc2.com/tb.php/480-7cceee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
『フレラバ』デレるブログパーツ





ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。