-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft SurfacePro価格判明、バッテリーは…


Surface with Windows 8 Proは899ドルから 来年初頭に発売

米Microsoftは11月29日(現地時間)、Windows 8 Pro搭載のオリジナルタブレット「Surface with Windows 8 Pro」の詳細を発表した。発売時期は「2013年初頭」としている。6月の発表では「Surface with Windows RT」発売の90日後としていたので、予定通りであれば来年1月の第3週に発売ということになる。

Windows 8 Pro版は64Gバイトと128Gバイトの2モデルが用意される。価格は前者が899ドル、後者が999ドル。いずれもカバーは別売だ。RT版は32Gバイトが499ドル(カバーなし)、64Gバイト版が699ドルだ。


ついに来ました!
SurfaceProの北米での販売価格が発表されました。
なお、国内での発売は未定。

いわく、64GB版が899ドル(約7万4000円)、128GB版が999ドル(約8万2000円)だそうです。
いずれもカバーをかねるキーボードは別売り。
キーボードはSurfaceRTにあわせて129.99ドル(Type Coverの場合。約1万円)ですでに発売されています。


surface-windows-8-pro.jpg
マイクロソフトSurface Windows 8版の価格決定。64GB 899ドルから

ただね…
上の画像見てまず最初に思うのは、「やっぱりゴツいね…」
重量は907g、厚さは14mmということで、タブレットとしてはかなりの重量級です。

で、極め付けがコレ。
Surface Proのバッテリー持続時間は約4時間

なにぃ…
具体的に「4時間」と発表があったわけではありませんが、「SurfaceRTの半分」という言及があったようです。
RT版は10時間くらい戦えるって話もあるので、そこから考えるとまぁ4~5時間といったところでしょう。

まじか…
最近のタブレットとかウルトラブックを考えると、カタログスペック10時間の、実質6~8時間くらいは期待してましたが…
4時間はちょーっと短いなぁ。。
これじゃライバルは安価なスタンダードノートじゃないか…

やはり、CPUがCorei5、10インチFullHD液晶というのがネックになるようです。

競合としてよく挙げられる、キーボードと液晶部分が完全に取り外せるセパレートタイプのWindows8タブレット(レノボ ThinkPadTablet2、ASUS VivoTabTF810 など)の多くは、CPUに消費電力の少ないAtomを採用しているんですね。
これによって重量500g台で10時間駆動とか実現してたりするわけですが…

でも自分、「Atom」って聞いただけで「クソスペック乙」とか思っちゃう人間なのでw
いや、ネットブック時代と違って最近のAtomやCeleronはずいぶん性能も上がって来てるみたいなんですけどね。

…はぁ。
結局のところ、フルスペックのタブレットPCはまだ時期尚早、ってことなのかなぁ。
重いわバッテリー短いわで、SurfaceProはどうしても中途半端な印象をぬぐえません。


あ。
ところで、バッテリー短すぎなことに衝撃を受けて忘れてましたが。

価格は相当頑張ってると思います。
ライバル機種がAtomでメモリ2GBなのに、Corei5メモリ4GBでこの値段は特筆もの。
これでもうちょっと軽くて薄くてバッテリーが持って、かつ日本で発売されれば(汗;)、かなり真剣に購入検討してたかもしれません。

まぁ今後はWindows8タブレットも色々出てくるでしょうし、当分は様子見かなー。。
いまいち他のセパレートタイプのタブレットに魅力も感じないし。



おまけ。

Microsoftが半ば公式に発表しているSurface2のスペックに関する噂が。
あくまで噂の段階ですが…


早すぎ!次世代「Surface」のスペックがリークされる

気になる製品についてですが、ARM系プロセッサを採用する「Surface 2」と、x86系プロセッサを採用する「Surface Pro 2」、大型のディスプレイを持つ「Surface Book」なるものが用意されているようです。
詳しいスペックについては以下の通り。

●Surface 2
8.6インチのディスプレイ
クアルコム製Snapdragonプロセッサ

●Surface Pro 2
11.6インチのディスプレイ
AMD製超低消費電力APU「Temash」

●Surface Book
14.6インチのディスプレイ
インテル製Haswell世代のプロセッサ


やっぱり7~8インチの、やや小さなタブレットにも興味はあるのかね。
マイクロソフトの7インチタブレットは「Xbox Surface」、来年6月までに発表か
マイクロソフト、7インチSurface miniには興味なし

一方、SurfacePro2は11インチに大型化、さらにSurfaceBookと来た。
SurfacePhoneを開発中なんて話もあるし、いよいよMicrosoftがハードウェア事業に本腰を入れてきた印象ですね。

今後も引き続きワクワクするような情報がどんどん出てきそうな予感。



おまけ2。
Windows8が発売されて間もありませんが、次なるWindowsの噂も。

「WindowsBlue」の開発コードで、なんと来年半ばのリリースを予定しているとか。
このリリースは、「Windows9」というよりは「Windows8.5」といった内容になりそうな感じ。

早くもWindows 9の情報が...なんと「Windows Blue」のネーミングで2013年夏に登場?
マイクロソフト、Windows新バージョン「Blue」を開発中 - 来年にも投入か
米Microsoft、来年以降はWindowsの年次アップデートに戦略変更か - 米報道
マイクロソフト、Windowsアップデートを低価格・毎年のOS X方式へ移行か

AppleのOSXをまねて、短い期間でマイナーアップデートを重ね、かつ安価でアップグレード販売する方式を模索しているようです。
WindowsファンがOSXファンに対して言ってきた「サービスパック程度のアップデートで金取んのかよwww」がブーメランしそうな雰囲気ですw

-ダイモンのブログ トップページへ-

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bartlettjp.blog133.fc2.com/tb.php/418-7152b96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
『フレラバ』デレるブログパーツ





ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。