-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な、なんじゃこりゃーーー!

おはようございます。
今朝起きて、ブログ見にきたら。

access03.jpg
!!?

まさかの昨日500HIT!?
ありがとうございます!
どう見てもRewrite発売の影響ですね…

ちなみに、このブログの今までの最高記録は 240HIT/Day (2010/12/24 Rewrite予約開始日)でした。
おそるべし、Rewriteパワー!!

アクセス解析を見ると、「ピクセルシェーダ2.0」「disc2」「プロテクト」といったキーワードが多いようです。
ピクセルシェーダについては、こないだの記事にちょっと追記しておきました。

さて、Rewriteはこのへんで置いといて、今日はここのところめっきり更新していなかったので、溜まってるネタをバーっと駆け足で紹介。

スタジオジブリ『借り暮らしのアリエッティ』BD&DVD売り上げ
→合算16.4万枚 ※Blu-ray3.7万枚、DVD12.7万枚

……

やはり、一般家庭へのBlu-ray普及はまだまだなんでしょうか。。
確かにBlu-rayレコーダーもまだ高いですからねー。

何を隠そう私も、去年の9月にPS3を買って初めてBlu-ray環境整ったわけで。
でもさー、普及率がいまいちだから、レンタルショップ行っても、一部の人気作・最新作しかBlu-ray版置いてないんですよね。
アニメなんか基本1本しか置いてないから、全部DVDだし。

あと1ヶ月でアナログ放送停波ですが、Blu-ray普及はまだ先でしょうか。
というか普及すんのか?
アニオタ業界の人間が、「ブルーレイはコアユーザー向け。爆発的な普及はしない」って言うくらいですからねー。。
せめて再生環境くらいはみなさん揃えてくれれば、販売Blu-rayの値段も下がるかもだし、レンタルも充実するだろうに。。

私としては、デジタル放送よりも汚いDVDを買うのはもったいなくねーか?と思うんですが…
家で録画したやつ見たほうが綺麗だし、と。

録画番組をHDDからBlu-rayディスクにダビングできるUSB外付けドライブ
Blu-ray普及に歯止めをかけている一番の原因は、やはりHDDレコーディングでしょう。
私も、TVの録画環境はHDDしかありません。
でも、HDDに録画した番組って永久保存できないんですよ。

ほとんどの場合、TVを買い換えたり、修理したりした場合、もとのTVから新しいTVに外付けHDDを付け替えても、中にある番組は視聴できません(著作権でプロテクトがかかって見れない)。

そんな悩みを解消してくれるのがこの商品。
HDD内臓TVや、外付けHDD対応TVとPCをホームネットワークでつないげば、TVのHDD内の番組をPCでBlu-rayに録画できるそうです。
価格は23000円。たけー。

東芝REGZA で録画した番組を、Blu-rayに書き出せるBlu-ray Discプレーヤー/ライター
いままでは、REGZAの外付けHDDに録画した番組はそのTVでしか見れませんでした。
ところが、このBDプレーヤー/ライターを使えば、外付けHDDに録画した番組をBlu-rayに焼きだして、他のBlu-rayプレーヤーで再生できるようになります。
発売は10月以降ということですが、こりゃ画期的だわ…

ま、うちは日立のHDD内臓録画TVなんで関係ないけどね。。
店頭価格は35000円。たけー。

iPhone 4のSIMフリー版、米国で発売
現状では、携帯電話にはSIMロックがかかっており、auで買った端末はauでしか、docomoで買った端末はdocomoでしか使用できません。
ただ、最近徐々にSIMロックを解除しようとする動きが出てきています。

そして今回、米国でiPhone4のSIMロック解除版が発売されたようですね。
日本ではまだですが、将来的にiPhoneのSIMロックが解除される可能性はあるでしょう。
そうなれば、現在Softbankのカス回線でしか利用できないiPoneが、auやdocomoの回線で利用できるようになるかもしれません。

日本のスパコンは世界一ィ! 中国の天河一号を抑え世界最速へ
例の「2位じゃダメなんですか?」の元となったスパコン「京」(当時まだ名前はついてなかった。名前を募集したとき、REN-4(蓮舫)なんてのがあったのはご愛嬌w)
一度は仕分けされたものの、結局大反対にあって一定の予算は出ていたようですね。

ところで、面白いのを見つけたので紹介。
スーパーコンピューターで日本が世界一をとった今だからこそお伺いします。2位じゃダメなんですか?
みんなセンスねーなー
だれか一人くらい、大喜利みたいな答え書けばいいのに。

っと、それは置いといて。
ベストアンサーはなんなの。
確かに優秀な人材がなけりゃ意味がないけど、どんなに優秀な人材がいたところで、その計算に何百年もかかってたら意味がないんだよ…

いつ来るか分からない、いまにも発生する可能性のある南海地震の予測が100年後に出ても意味ねーだろ。。
遅かれ早かれスパゲッティーが出てきても、そのときすでに餓死してたら意味ねーの。
すでに京がより速くなって稼動するのを待ってる研究者もたくさんいるし、現状ではまだ人材よりも性能の方が不足してる状態だといっていいんじゃないでしょうかねー。

ただ一方で、日本のスパコンは海外とは違って汎用のプロセッサを用いないので、開発費・建設費が一般的な相場より2~3倍近いようで。
どうしても複数台作ることができないし、そのあたりも仕分け対象となった原因のひとつなのかもしれませんね。


 確かに、ランキングで京は1位に輝き、2位は中国の「天河1号」(昨年11月のランキングで1位)、3位は米国の「Jaguar」となった。しかし、それ以下、10位までを見ると、日本は東工大の「TSUBAME2.0」を含めわずか2台、中国も2位と4位の2台、ヨーロッパはフランスが1台、残り5台すべてが米国だ。高性能スーパーコンピュータの数という面で、米国に依然大きな差を付けられている。

 もう1つ重要な点は、このところ、中国の躍進が目覚しいことに気付かされる。この背景に、汎用プロセッサを用いたスーパーコンピュータの増加がある。事実、2位の天河、3位のJaguar、4位のNebulae(中国)、5位のTSUBAME2.0、7位のPleiadesなど半数はIntelのXeonとNVIDIAなど汎用プロセッサの組み合わせだ。それなら、当然、開発コストは安く上がる。米国や中国のスーパーコンピュータ開発投資に関する資料はかなり少ないが、限られた情報を総合すると世界ランクを狙うようなマシン開発には建築投資を含め、およそ200億円から500億円というのが相場のようだ。

 それからすれば、京の開発費用が1000億円以上というのは、相場よりべらぼうに高額だといえそうだ。それだけ高額だといくつもプロジェクトを立ち上げるのも困難というのはうなずける話だ。つまり、京の後継プロジェクトは今のところ考えられていなくて、京の後しばらくは中国をはじめ新興国の台頭を許すことになりそうだ。

ソース:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1107/29/news039.html



水を入れるだけで発電する「水電池 NOPOPO」が登場
すげー!
水を入れるだけで、複数回使用できる乾電池が発売されるようです。


LEDライトの場合は「水電池 NOPOPO」1本で5時間の使用が可能で、電力が弱まってきたら再度注水すれば数回にわたって繰り返して使用することができます。重さも一般的な電池が100本あたり2.3kgなのに比べて100本あたり1.5kgと軽量なために備蓄に向いており、水銀などの有害物質を含んでいないので使用後は不燃物として捨てられるとのこと。保存期間は未開封状態で約20年です。

災害時など、これはとても役に立ちそうですねー。
20年は保管できるということで、災害に備えて備蓄しておくといいかもしれませんね。

パソコンから蚊が嫌う音を出すフリーソフト「デジタル蚊取り線香」
そろそろ蚊の季節。
パソコンで作業をしていたら、プーーーン……といやな音。
そこでこのデジタル蚊取り線香。
蚊の嫌う音を出して、蚊にお引取り願いましょう。
死にはしないので、多分すぐ戻ってくるけどね。。

-ダイモンのブログ トップへ-

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bartlettjp.blog133.fc2.com/tb.php/264-5e4f7ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
『フレラバ』デレるブログパーツ





ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。