-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】WikiLeaks創設者逮捕【追記有り】

K10057029811_1012071947_1012071951_01.jpg

(12/7 19:53-NHKニュース)
アメリカの外交当局の機密文書などをインターネット上で公表している「ウィキリークス」の創設者のジュリアン・アサンジ代表が、スウェーデン人女性に乱暴するなどした疑いで、滞在していたイギリスで警察に逮捕されました。アサンジ代表はこの容疑について一貫して否認していました。

ロンドン警視庁は「ウィキリークス」の創設者でオーストラリア国籍のジュリアン・アサンジ容疑者(39)をロンドン市内で逮捕しました。アサンジ代表は、ことし8月にスウェーデンを訪れた際、2人の女性に乱暴するなどした疑いがあるとして、スウェーデンの検察が逮捕状を出し、ICPO=国際刑事警察機構が国際手配をして行方を追っていました。アサンジ代表は、逮捕前、容疑を全面的に否認していました。「ウィキリークス」は、アメリカ政府が強く非難する中で25万点に上るアメリカ外交当局の内部文書の公表を続けており、捜査当局の対応に注目が集まっていました。イギリスの警察は、アサンジ代表を逮捕したときの状況について、現時点で詳しいことは明らかにしていません。


あー、、案外早いことつかまっちゃいましたね。。
最近テレビなどでも良く見かけるようになった『WikiLwaks』
個人名の入った文書をそのまま公開するなど、やりすぎ感はあるものの、おおむね評価すべきことだと思っていました。
ただ、やはり国家の・国民の安全、存続にかかわるような情報が公開されれば政府は困るわけで。
じわじわ包囲が固められ、今回の逮捕となりました。

逮捕容疑は強姦とか言われてますが、どうもそこが怪しい。

ジュリアン・アサンジ「性犯罪」の謎
彼を訴えた女性は、もともとレイプではなく、コンドーム使わなかったからだって言うんです。
最初は警察の捜査でもスウェーデン検察庁の調べでも、性交渉は「合意の上だった」。その証拠に、性交渉は2回にわたった、と。
じゃあ、何をやらかしたのか? 

どうやらスウェーデンでは、女性の要求にも関わらずコンドームを付けないことは犯罪らしく、罰金刑が科されるようで、当初はそれで訴えられたと。

それがいつの間にやら「多数の性犯罪(a number of sexual offences)」で国際指名手配。
マスゴミはこれを世界中で「痴漢」、「破廉恥」、「強姦」、「性犯罪」、「婦女暴行」、「レイプ」など自由度の高い翻訳(怒)をしたので、いまのような大きな騒ぎになってしまいました。
マスゴミは政府の不正追求をされると困るんでしょうかね、本来それがマスコミの仕事なのに。

っていうのが概要。

ここに全く何の意思も働いていないってのは考えにくいのではないでしょうか。
マスゴミはどこの国もマスゴミなんですね。。

まぁ確証のある話ではありませんし、過信するのはいけませんが、こういう話もあるよ、ということは知っておくべきではないでしょうか。

私としては、無事放免されて今後もマスゴミの代わりをしてほしいと思っています。

【12/11追記】
参考URL:Wikileaksはなぜ世界中の国家を敵に回そうとしているのか?

-ダイモンのブログ トップへ-

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bartlettjp.blog133.fc2.com/tb.php/148-023a83bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。