-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC買い替えたらどうするの?DMMのダウンロード版エロゲで、ライセンスを移行してみた

先日、メインPCをWindows8.1からWindows10にしました。
通常なら、8.1から10へそのままアップグレードの作業をするのですが…
今回はCドライブを新しいSSDに交換するため、Windows10を新規インストールすることにしました。

2015-09-06SSD.jpg
↑Cドライブ(システムドライブ)を、新しいSSDに交換することに。

ただ、新規インストールとなると、DMMのDL販売で購入したエロゲがプレイできなくなります。
Windows8.1にライセンスが紐づけされているので、新規インストールしたWindows10では、ライセンス認証が通らないわけですね。
あらかじめ、Windows8.1から紐づけを解除(ライセンス解除)しておく必要があります。

そこで今回、DMMで利用されているライセンス認証ソフト「ソフト電池」の機能である、「ソフト電池お預かりサービス」を利用しました。

ソフト電池お預かりサービスとは


通常、ソフト電池を利用してインストール・ライセンス認証したゲームは、そのPCでしかプレイできません。

ただ、「ソフト電池お預かりサービス」を利用することで、複数のPCでプレイすることが可能になります。

具体的には…
まずパソコンAで、「ソフト電池預け入れ」の作業を行います。
こうすると、パソコンAからライセンスが解除され、パソコンAではゲームをプレイできなくなります。

次に、パソコンBで「ソフト電池引き出し」作業を行います。
すると、パソコンBでライセンス認証され、パソコンBでゲームをプレイすることができるようになります。

これによって、(2台のPCで同時使用はできないけど)複数台のPCにゲームをインストールできるわけですね。

詳細はソフト電池のヘルプを参照。
ソフト電池お預かりサービス - ご利用案内

手順1:ソフト電池会員登録を行う


「ソフト電池お預かりサービス」を利用するには、ソフト電池への会員登録が必要です。

新規会員登録の詳細な手順はこちらとか参照。
ソフト電池会員登録 - ご利用案内

ログイン画面の下方に新規会員登録のメニューがあります。
ソフト電池-150830a2

会員登録が完了し、ログインすると会員メニューが利用できるようになります。
ソフト電池-150830ba

手順2:旧PC(Windows8.1)で、「預け入れ」を行う


旧PC(Windows8.1)で、「ソフト電池預け入れ」、つまりライセンス認証解除の作業を行います。

スタート→すべてのプログラム から、ソフト電池メーターを起動。
現在このPCで認証されているゲームの一覧が表示されるはずです。
ソフト電池-150830c

「会員ツール」をクリックし、先ほど作成したソフト電池会員の会員番号とパスワードを入力。
ソフト電池-150830d

すると、こんな画面が表示されます。
上側が、このPCにライセンス認証されているゲームの一覧。下側が、「預け入れ」されているゲームの一覧。
1441517815UOhol96Jy9XBGjx1441517814.gif

すべて「預け入れ」してしまいましょう。
ソフト電池-150830f

これで、旧PC(Windows8.1)からライセンス認証が解除され、ゲームはプレイできなくなります。
ソフト電池-150830gf

手順3:新PC(Windows10)で「引き出し」を行う


次は新PC(Windows10)で「ソフト電池引き出し」の作業を行い、新PCでゲームがプレイできるようにします。

まず、新PCにソフト電池をインストールする必要があります。
ソフト電池の公式サイトからDLし、インストールしてください。

ソフト電池ランタイムプログラムのダウンロード

インストールが完了したら「ソフト電池メーター」を起動し、先ほどとは逆の手順で、今度は「引き出し」を行いましょう。
ソフト電池-150830K7

完了後、画面を閉じれば、ライセンスの移行作業は終了。
新PC(Windows10)でゲームがプレイできるようになったことを確認しましょう。
ソフト電池-150830K5

(※ゲーム本体のファイルは当然、DMMから再DLするか、旧PCからまるまるコピーしてくる必要があります。)

感想とか


一番めんどくさかったのは、ソフト電池の会員登録をすることでしょうかね。
DMMのアカウントで代用できれば、便利なんだけどなぁ。

まぁ会員登録さえ済ませれば、預け入れ/引き出しの作業自体は、ほんの数秒で完了します。

今後は、万一PCが起動しなくなった時に備えて、ゲームをプレイしないときは、こまめに「預け入れ」しておこうと思います。
PCが起動しなくなって、「預け入れ」の作業ができなければ、新PCにライセンスの移行ができない可能性がありますからねー。

【ブログ内 過去記事】
『グリムガーデンの少女』リリースを機に、DMMのエロゲDL販売を初めて利用してみた
『君と彼女と彼女の恋。』から、エロゲのDVD→USB移行、さらにはDL販売移行を考える

- ダイモンのブログ 過去の主な記事一覧 -

スポンサーサイト

RemoteBootWOLで、iPhoneから自宅のPCを遠隔起動する

TeamViewerやSplashtopといったリモートデスクトップアプリを使ったり、Windows標準のRDPとVPNを組み合わせることで、自宅のPCを遠隔操作している方はいらっしゃいますか?

これらの技術の弱点として、そもそも操作対象のPC(以下メインPC)の電源が付いていないといけませんよね。
今日は、Wake On LAN(以下WoL)を用いて、iPhoneからメインPCの電源をONにする方法を紹介します。

用いるのは、「RemoteBoot WOL」というiOS向けアプリ。
2015-08-16remotebootwol.png

◆◆続きを読む◆◆

プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。