-ダイモンのブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智代アフター完全版発売だと…

◆『智代アフターPerfect Edition』9月26日発売決定!!




なんかキター!!
『CLANNAD』の智代ルート後日談である、かの神ゲー『智代アフター』
その18禁版と全年齢版の要素を含んだ完全版が発売決定。

Keyとしては、2010年発売の18禁版『クドわふたー』以来、約4年ぶりの18禁ゲーム発売になるのかな…?



tomoyo-TOP140726m.jpg

■智代アフター ~It’s a Wonderful Life~ PerfectEdition(Key)
ブランド公式:http://key.visualarts.gr.jp/
作品公式:http://key.visualarts.gr.jp/product/tomoyo/pe/


すでに発売されている『智代アフター』のエディションは以下のとおり。

【18禁】PC 初回版(2005/11)⇒原作
【全年齢】PS2版(2007/01)⇒Hシーン削除・シナリオ大幅追加
【全年齢】PSP版(2009/03)⇒主人公フルボイス化
【全年齢】PC メモリアルエディション(2010/04)※Key10thメモリアルBOXに収録の限定版と同内容
【全年齢】Xbox360版(2010/09)⇒おまけRPGのSE(風子ボイス)追加
【全年齢】PS3版(2012/07)※イベント限定販売。DL販売あり

要するに今までは、大きく分けて2種類あったのです。
①原作のPC18禁初回版
②Hシーン削除・シナリオ大幅追加の全年齢版

これに今回、完全版が加わります。
③PC18禁版に、シナリオ追加した完全版←New!!


今まで、18禁版では追加シナリオを楽しむことができなかったわけですね。


実は、本作の18禁PC初回版は説明不足の感が否めず、追加シナリオは非常に重要なのです。
そこで、『智代アフター』をプレイするなら全年齢版を、ってのが今までの決まり文句だったわけですが…

今回の完全版では、18禁版に追加シナリオを組み込むようです。
全年齢版で、Hシーンの差し替えとして挿入されたシーンおよびCGも収録されるようなので、一粒で二度おいしい、まさに完全版となる模様。


(本作は、主題歌・BGMともにKey最高峰やでえええ!!)


ただ、一つ問題が。
主人公ボイスは、PSP版から追加されました。
ということは、18禁版から削除されたシーンは、主人公ボイスを収録(録音)していないということ。

今回、18禁版から削除されたシーンが復活するとすれば、そのシーンだけ主人公ボイスなしという事態に…
それがHシーンだけなら、Hシーンの主人公ボイスはユーザーに敬遠されがちなので、それはそれで良いかもしれませんが。

もし、全年齢版で削除されたギャグシーンとかを復活させるのなら、そのシーンだけいきなり主人公ボイスなしになったら、絶対ユーザーに叩かれる。
もちろん、声優さんに頼んで再度収録すればそんな事態は回避できますが、お金かかるよね…


ちなみに、完全版の公式サイトでは、主人公のボイスに関して何も触れられていません。
というか、主人公のキャラクター紹介もありません。

管理人の勝手な予想ではありますが、今回の完全版、もしかすると主人公ボイスなしになるんじゃないかなー、という気がします。もしそうなったら、ちょっともったいないなぁ。

あと、個人的には解像度800*600ってのもちょっと残念。
元が4:3なのでワイド対応しろとは言わないけど、1024*768とか、1600*1200とか。高解像度化してほしかった…
その割には税込5184円と、価格も特段安くないし。



…にしても。
何でここにきていきなり『智代アフター完全版』なのか。

PCゲーム『AngelBeats!』が、当初2014年春第一巻発売予定だったのが→2014年発売予定→発売日未定と、どんどん延期してることもあって、今回の完全版が、AB!発売までの"繋ぎ"にされてる気がしてならん。
メインライターの麻枝氏は、たぶん今スンゲー忙しいはずだから、智代アフター完全版の製作にもほとんどノータッチだろうし。

【ブログ内過去記事】
『AngelBeats!』PCゲーム化正式発表!ここまでの簡易年表
PCゲーム『AngelBeats!』 ティザーサイト公開!! 2014年春発売予定
全年齢対象PCゲーム『AngelBeats! 1st beat』公式サイトオープン

【外部サイト 関連記事】
PC用ADV「Angel Beats! 1st beat」の発売日が未定に


おまけ。
Key原作、京都アニメーション製作のTVアニメ、『Kanon』『Air』『CLANNAD』『CLANNAD AfterStory』のBD/DVD 廉価版BOXの発売が決まりました。
アニメ「AIR」「Kanon」「CLANNAD」のコンパクト・コレクションBD発売決定!

もう何回も言ってると思うけど、実は俺、3作ともアニメ版見てないんだよな…
ええねん。俺、Keyファンやけど、Key信者じゃないし。あくまで麻枝准信者やから、アニメは、見てなくても、ゲームをプレイしてたら、ええ…んや…

- ダイモンのブログ 過去の主な記事一覧 -

スポンサーサイト

『ころげてSP』 バイノーラル録音によるプレイムービーが公開



■この大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS(PULLTOP)
ブランド公式:http://www.pulltop.com/
作品公式:http://konosora.jp/sp/(※音出ます)

『この大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS』に収録されるミニADVのプレイムービーが公開

2012年に、本編『この大空に、翼をひろげて』が。
2013年に、ファンディスク『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』が発売されている本タイトル。

7/25発売予定の『この大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS』は、ヒロインの一人である小鳥をピックアップしたミニADVや、ドラマCD、サントラなどがセットになったバラエティパックです。

このうち、ミニADVのプレイムービーが公開されました。


今回のポイントは、なんと言っても「バイノーラル録音」と「3Dモデルの小鳥」でしょう。

後者に関しては、公式サイトの「Kotori's ROOM」を見てほしいんですが…
小鳥が…う・ご・く!

3Dモデルの小鳥ですが、予想以上に自然です。
すげぇ。
korogetesp-kotorinoheya.jpg


そしてもう一つのポイント、バイノーラル録音。

バイノーラル録音とは、人間の頭を模した特殊なマイクを用いて録音することで、あたかもキャラクターが隣にいたり・遠くにいたり…といった雰囲気が表現可能になる技術。

他のゲームの話になりますが…
『星空へ架かる橋』(feng)のサイトで公開されているサンプルが分かりやすい。
星空へ架かる橋 バイノーラル録音

これも強烈。
上の動画の、小鳥の第一声を聞いたときには、なんか変な声出ちゃいましたもんw

ただ、後半の髪を梳いてるシーンは、ちょっとこもった感じというか、マイク遠い感じがする。

短いプレイムービーだけでは何とも言えませんが…
やっぱりバイノーラル録音は、デートしてるシーンとか、添い寝CDだとか。ヒロインが隣にいて、耳元で囁いてくれるシチュエーションで、威力を発揮しそうな気がします。


あとついでに、上の動画にもOPムービーが入ってますが、是非個別にOPムービーの方も見てください。
2:00辺り~に注目!



おまけ。

予約キャンペーンとして、7/7までに予約すると、ころげて3部作がピッタリ入る描き下ろし収納BOXが特典として付属します。
なお、こちらの収納BOXは、3本がセットになった『ころげて completebox』にも付属するようです。
(※2013年の『ころげてFD』発売時に出た、本編+FDのセット商品『ころげて PlusPack』とは別物なので注意)

やべぇ…
すげぇ良い絵だ…
パッケージになると、折れ曲がって1枚の絵として見えなのが勿体ない。
どっかで公開して欲しいくらいだなぁ。

【ブログ内過去記事】
ころげてSP公式サイト正式オープン 3Dの小鳥ちゃんが!
PULLTOP『この大空に、翼をひろげて』の英語版が発売決定
萌えゲーアワード2012 大賞は『この大空に、翼をひろげて』
『この大空に、翼をひろげて』体験版 感想

- ダイモンのブログ 過去の主な記事一覧 -


プロフィール

Emmett

Author:Emmett
【生態】
えめっと。
近畿圏に生息、ついにティーンエイジャーを卒業してしまった男。

【趣味嗜好】
オタク、Keyファン。
主にergクラスタだが、AngelBeats!以来アニメも見る。

そろそろ新しいPC組みたいなー、と思っている今日この頃。

詳しくはココ

【連絡先】
適当な記事にコメントしていただくか、TwitterのDMあたりでどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ひとりごと。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。